お問い合わせ

<法人の方向け>

よくあるご質問

管理画面のアカウントとパスワードを忘れました

管理画面のアカウントは会場申請時にご連絡いただいた「各会場のメールアドレス」となります。
パスワードは別途各会場(もしくは本部)へメールにてご案内しております。
わからない場合には下記のお問合せフォームよりご連絡ください。

検定の開催頻度を教えてください。

毎月(1か月に1回)実施いたします。

検定会場になるにはどうすれば良いですか?

プログラミング能力検協会へ会場申請をいただくことで、一定の審査基準による審査を経て検定会場として認定させていただきます。会場申請は「団体受験について」のページにございます。

検定会場になるための条件を教えてください。

会場規程をご確認ください

プログラミング教室を運営していますが、生徒がプログラミング能力検を受験するメリットは何ですか?

目に見えるゴール設定と成果で自信がつき、「継続率向上」に繋がる点です。

受験対象は小学生ですか?

小学生・中学生・高校生・高専生が対象となります。

検定対策はありますか?

検定会場には無償のサンプル問題をご提供しております。また公式の対策講座もご用意しており、そちらを用いて受験前に対策講座等を実施していただくことができます。

Scratchのようなビジュアルプログラミングを教えていませんが、受験会場になることはできますか?

当検定で問われるのは基本的なプログラミングの概念であり、教えている言語に関わらず受験会場になることができます。ただし、ビジュアル言語版の受験に際してはScratchまたはそれに準するビジュアルプログラミング言語による練習をすることをお勧めいたします。

受験生から受験料以外に、手数料や施設管理費を徴収しても良いですか?

原則不可です。ただしキャンペーン等の受験料に限り、特例として、内訳を明確にし、検定料の定価を記載することで可能と致します。

PC(タブレット)が受験環境要件を満たしていませんが、検定を実施しても良いでしょうか。

原則、検定を実施いただくことはできません。万が一実施された場合、PCの環境に依存する遅延や中断などのトラブルが発生しても、再受験等の対応は致しません。

成績表はいつ発行されますか?

原則、受験期間終了後3週間程度で会場専用の管理画面よりダウンロードできるようになります。ダウンロードした成績表は必ず受験者へお渡しください。

履歴書、調査書等にはどのように記載するとよいですか?

下記のような記載をお願いいたします。認定日に関しては合格証書に記載がございます。
≪ビジュアル言語版≫
・プログラミング能力検定(ビジュアル言語)レベル1 合格
≪テキスト言語版≫
・プログラミング能力検定(JavaScript)レベル1 合格

お問い合わせ・各種申請はこちら

お問い合わせしたい件のボタンをクリックして、お問い合わせ・申請してください。

個人の方はこちら
プログラミング能力検定トップ  > 

お問い合わせ(法人)